Le-Techs Inc.

発注書ファクタリングを行うためのシステムをリーテックスデジタル契約®で3月より提供することを発表します。

新型コロナウィルス感染拡大による経営難から、中小企業にとって資金繰りの問題は死活問題であり、売上の早期の資金化ニーズは非常に高まっています。請求書ファクタリングにより、さらに早期の資金化が可能になる発注書ファクタリングを電子契約システムから行うのは世界初(※当社調べ)の取り組みです。

リーテックスデジタル契約®︎は、電子契約の認証・保管のために電子記録債権を用いています。電子記録債権は国の金融制度であり、データの保全が保証されています。電子契約の裏付けとして金融制度である電子記録債権を利用していることから、発注書にリーテックスデジタル契約®︎を利用すると、受注者は電子記録債権化された受注書をもとにファクタリングや電子記録債権担保融資を受けることができます。

ファクタリング事業者は、当社とシステム接続することで、発注書ファクタリングを顧客に提供することができるようになります。
詳細情報については、今後、当ホームページ上で随時発表してまいります。